利用料金が安くなることから、契約数が増えているのも格安SIMになっています。


しかし驚くような数の増え方をしているわけではありません。

キャリアから切り替えるだけで大きな利用料金の削減に繋がり、家計に優しい使い方ができるようになるのに、いまいち契約数が伸びないのは、SIMの切り替えによって起きる問題や理解がされていないことが要因になっています。最も大きな理解されていない要因になっているのは、面倒臭いことです。
キャリアではお店のお姉さんがすべてしてくれますが、格安SIMになると自分ひとりでなんとかしなければいけません。
このハードルがあることで、安くなるからと言って切り替えない人も多いです。実際はそれほど難しい作業にはなりませんのでチャレンジすることをおすすめします。繋がりにくさもひとつの要因になるでしょう。



山間部や郊外に出ると繋がりにくいと言われているのも格安SIMになっていますが、実際はそんなことはありません。

問題を引き起こしているのはMVNOが提供しているSIMではなく、ほとんどがスマートフォンの問題になっています。


特に格安スマホを用いている人そのようなことが起きやすいですので注意してください。



このようなことから、格安のMVNOに切り替えることに躊躇してしまう人が多いです。
しかしほとんどが誤解になっています。

このことをよく理解することにより、改善できることが多いですので、良く見直して切り替えると良いでしょう。