SIMフリーガラケーのメリットはセキュリティ面での安全性が高い点です。ガラパゴスケータイ(フューチャーフォンとも言います)ことガラケーには携帯電話会社独自のOSが採用されています。


独自もしくは改良されたOSですので、余程の事がない限り端末の情報が抜かれたり、ハッキングされたりといった被害を受けづらい仕様です。

その分、携帯電話会社を変更すると、使い方を一から覚え直す必要があり、多少面倒な面もあります。


わかりづらい方向けに少しSIMフリーのスマートフォンと比べてみましょう。


現在、スマートフォンともう一つの人気機種には、それぞれ独自のOSのが採用されています。
まずOSが二種類しかありません。ハッカーやサイバー攻撃を行う側は、2つのOSだけを分析、研究、解析するのみで攻撃出来ます。
定期的なアップデートによってOSの穴を防げはしますが、それでも二種類しかないなら犯罪者側は攻撃しやすいです。



スマートフォンは、アプリをインストールして利便性を高める仕組みである事をご存知ですか。


利便性が高い反面、悪意のあるアプリをインストールする機会も発生しやすい仕様です。

一方SIMフリーのガラケーは、アプリをインストールせず端末内アプリのみの完結タイプです。



(最近はガラケーのような機種にスマートフォンOSを組み込んだ端末がありますがそれは除外します)どちらが安全面で有利かといえばガラケー側でしょう。



という事もあり、セキュリティを重視するならSIMフリーのガラケーもおすすめです。

安全性重視なら出来れば国産機種、そしてスマートフォンOSが組み込まれていないタイプがベストです。


安全面からSIMフリー端末を選びたい方の参考になれば幸いです。