スマートフォンによってSIMの形態が変わっていることにあまり多くの人が気付いていません。

ネットで購入して契約をし郵送で送られてきていよいよ装着するときになって気付くことも多いですので、事前に必ずチェックしておきましょう。

ネットでも自分が持っているスマートフォンの機種を調べることでわかりますし、自分でも装着の予行練習として、前もってどんな形状のSIMになっているのかを確認しておきましょう。

プランに関しては最大の関心を持ってください。



これによって料金はまったく変わってきます。
よほどのことがない限り、キャリアからMVNOに切り替えるだけで利用料金が安くなりますが、プランの選び方によってさらに下げることが可能です。ほとんどの方が1ヶ月間5GB以上の通信をしていないことがわかっていますので、それ以下のプランを選ぶと良いでしょう。



そしてここに段階的に従量制になるプランであれば、さらに使いやすくなるはずです。

キャリアでは今までスタッフのお姉さんが設定をしてくれますが、MVNOで契約をしたSIMは自分自身で装着をし、アクセスポイントの設定を行わないといけません。



ここで障害になってしまうことも多いですので、説明書などを活用して失敗がないようにしましょう。

最大の関門になることから、ここを乗り越えられるように頑張ってください。

ここさえ乗り越えることができれば、スムーズに格安な携帯電話の利用ができるようになります。