MVNOと呼ばれる事業者が多く参入して、SIMカードを販売しています。

プランは充実していて、多くの選択肢の中から選べるので、自分にピッタリなプランも探しやすいです。従来はキャリアからしか選べなかったのに比べると、選べる数は段違いです。

しかも、MVNOのプランはキャリアのプランに比べて安いため、お得になります。


安いために格安SIMなどと呼ばれています。
SIMの選択肢が多いと、どれにすればよいのか迷ってしまいます。
そんな時は、比較できるサイトを活用するのがおすすめです。



サービス比較が可能なサイトの場合は、月額料金順に順位を載せていることもあります。



また、自分で条件を設定して、その条件に当てはまるMVNOを検索することができることもあります。


そして、大抵こういったサイトは口コミなどと連動しているため、利用者が感じていることまで参考にできます。

丁寧に情報を洗っていけば、満足の行くところを見つけられるでしょう。格安SIMを選んだ場合、キャリアメールを利用することができないデメリットがあります。
業者の中にはフリーメールを提供しているところがありますので、何らかのメールアドレスが欲しい方はこちらを選びましょう。

また、そういった対策が特にないところの場合は、フリーメールアドレスを自分で用意することになります。
キャリアのメールへ送信する場合で、キャリアの迷惑メール防止機能でパソコンメールを受信しない設定にしている方へ送る時、パソコンメールとして認識されてしまうことがあるので注意しましょう。